Event is FINISHED

「ワーケーション(ワークとバケーションの融合)、来てるぞ!これからのライフスタイル。 〜社員を信頼して、社員がわくわくするテレワークについて考える〜」

Description

【タイトル】
「ワーケーション(ワークとバケーションの融合)、来てるぞ!これからのライフスタイル。
~社員を信頼して、社員がわくわくするテレワークについて考える~」

【目的】

このセミナーは法政大学院静岡サテライトキャンパスの卒業生のための勉強会(卒業生の参加は無料)ですが、一般の方も参加できます。今回は、一般の方の参加費による収益は、社会貢献事業として「新型コロナウイルス」の医療寄付をすることを目的としております。


【内容】

ワーケーションとは、ワーク(仕事)とバケーション(余暇)の造語であり、仕事と余暇を組み合わせ、日常に非日常を埋め込む新しいライフスタイル、働き方です。たとえば、テレワーク、サテライトオフィス勤務、在宅勤務などにより、リゾートや自宅周辺の風光明媚な場所で、非日常を楽しみながら仕事をするライフスタイルです。新型コロナウィルスにより、テレワークや在宅勤務の課題も浮き彫りになっていますが、このようなときだからこそ、よりよいワーケーションのあり方を考えることも重要ではないでしょうか。 たとえば、ワーケーションを実現するには、企業が社員を信頼することが重要になります。どうすれば、企業と社員の信頼関係は構築できるのでしょうか。 この勉強会では、ワーケーションについて講師が説明した後に、グループ討議をして、よりよいワーケーションを実現していくかについて考えます。チケットを入手してイベントに参加しよう!

●ワーケーションとテレワークの働き方とZoomでのグループワーク  講師 法政大学大学院 石山恒貴教授

●ワーケーションとは(ワーケーション国内第一人者からのプレゼン) 講師 山梨大学 田中敦

【概要】

日 時:5月3日(日)13時〜15時
参加費:・法政大学院静岡キャンパス卒業生  無料
    ・一般参加            1,000円


【ご注意】

この講座はZoomを利用しています。参加者にはセミナー当日の1時間前にZoomのURLとパスをご連絡します。

※ZoomはダウンロードしなくてもURLをクリックすると自動的に入ります。

また、事前にZoomの接続テストサイトhttps//zoom.us/test  でご確認を願います。



【講師】

法政大学大学院政策創造研究科 教授・研究科長 石山恒貴
博士(政策学)。NEC、GE、米系ライフサイエンス会社を経て、現職。越境的学習、キャリア形成、人的資源管理等が研究領域。人材育成学会常任理事、日本労務学会理事
 主な著書:『地域とゆるくつながろう』静岡新聞社(編著)、『越境的学習のメカニズム』福村出版



山梨大学生命環境学域 社会科学学系長・観光政策科学特別コース 教授 田中敦
JTBに入社し法人営業、米国本社(ニューヨーク)、欧州支配人室(ロンドン)勤務等を経験。首都圏営業本部で人事・労務等を担当した後、00年、本人出資型社内ベンチャーとしてJTBベネフィッ トを起業し30歳代で取締役。その後グループ本社事業創造本部室長、JTBモチベーションズ、JTB総合研究所主席研究員等を経て,16年に観光政策科学特別コースが新設されたのを機に現職。 (一社)ワーケーションネットワーク 理事・フェロー。


【キャンセルポリシー】
有料の申し込み後のキャンセルは3日前までにご連絡いただければ、返金可能です。その場合Peatixの手数料などかかりますことをご了承ください。


【主催】

法政大学院静岡キャンパス卒業生勉強会(担当: 柴田弘美、鈴木敏子)

【協力】

prnar(サードプレイスDラボ広報部)


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#557082 2020-04-24 05:51:41
More updates
Sun May 3, 2020
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
セミナー参加費(有料) SOLD OUT ¥1,000
セミナー参加費(無料) FULL
Organizer
法政大学院静岡サテライトキャンパス卒業生の勉強会
38 Followers

[PR] Recommended information